コーポレートガバナンス、株式投資、企業価値、IRなどに関する投資家目線での実務ニュース ー 強い意志のある投資を目指して

コーポレートガバナンス、中長期での株式投資、企業分析、企業価値評価、IR等について、新聞記事を中心に投資銀行・東証1部事業会社での実務経験を通じて気づいた観点を踏まえて分かりやすく解説していきます

シティインデックスイレブンスが東亜建設工業株を買増し

アクティビストである投資ファンドのシティインデックスイレブンスが東亜建設工業株を買増しています。

10月18日、シティインデックスイレブンスら計2名は、東亜建設の保有株式に関して変更報告書を提出し、9.35%で、保有目的は「投資及び状況に応じて経営陣への助言、重要提案行為等を行うこと」とされています。

東亜建設工業はどういう対策をとるでしょうか?少し前のケースですと、西松建設は自社株買いを行い、シティインデックスに退場頂きました。東亜建設に関する前回の記事をご参考までに再掲します。