中長期的な企業価値向上のためのコーポレートガバナンス・コンサルティング / 長期での中小型株の割安株投資情報

最近のコーポレートガバナンスと資本市場の動向を踏まえ、上場企業実務の視点から中長期での企業価値向上に役立つ情報分析・発信をしていきます。個人投資家のコーポレートガバナンス力の向上による「意思のある投資」に役立つ情報発信もしています。また長期での割安株投資の情報も

アルテサロンホールディングス(2406)がMBOの実施を公表

最近、MBOの事例を関心をもって見ているのですが、2月7日にアルテサロンホールディングス(2406)という株式時価総額約60億円の会社がMBOの実施を公表しました。

https://ssl4.eir-parts.net/doc/2406/tdnet/2078931/00.pdf

買付価格は1株当たり685円のようです。プレスリリースの全部は読めていないのですが、価格算定に当たって市場株価法によると488円~546円となっているようです。これは、プレスリリースの20ページに記載がありますが、2月4日の終値488円、直近1ヵ月間の終値単純平均値490円、直近3ヵ月間の終値単純平均値531円、直近6ヵ月間の終値単純平均値546円を基に算定しているようです。685円の買付価格ということは、市場株価をベースにした場合のプレミアムは25%~40%といったところでしょうか。

MBOの事例ではないですが、少し前に伊藤忠商事がファミマにTOBをしたときのプレスリリースに、たしか2010年以降に発表された非公開化を目的とした買付規模が500億円以上の他の公開買付の事例におけるプレミアムの水準として、平均値は公表日の前営業日比36.9%、直近1ヶ月間の終値単純平均比39.2%、直近3ヶ月間の終値単純平均比39.0%、直近6ヶ月間の終値単純平均比36.8%との記載があったように記憶してます。40%近いということですね。

MOBの公表を受け、アルテサロンホールディングスの本日の終値株価は前日比+80円(+16.32%)の570円となっています。アルテサロンの株式をアクティビストが保有していたりすると面白い展開となる可能性もあるのかも知れませんが、四季報オンラインでアルテサロンの株主構成と大量保有速報を見る限りにおいては、アクティビストは保有していない様子ですね。