コーポレートガバナンス、株式投資、企業価値、IRなどに関する投資家目線での実務ニュース ー 強い意志のある投資を目指して

コーポレートガバナンス、中長期での株式投資、企業分析、企業価値評価、IR等について、新聞記事を中心に投資銀行・東証1部事業会社での実務経験を通じて気づいた観点を踏まえて分かりやすく解説していきます

2021-03-20から1日間の記事一覧

ESGは業績の免罪符か? ー 投資家は超長期スパン(30年~40年)での株価向上までは期待していません

来週は社内のマネジメント層を対象にコーポレートガバナンス全般のテーマについて、約1時間の時間枠で社内研修の講師をする必要があるため、昨日から資料を作成しています。 最近まわりの状況を見て思うのですが、金融機関以外の会社のサラリーマンの金融・…

中長期株式投資の銘柄分析:東京個別指導学院(4745)は「買い」

本日は四季報オンラインのデータが2021年2集・春号データに更新されました。四季報オンラインに掲載されている銘柄の分析記事がアップデータされましたので、保有銘柄や気になる銘柄には本日から目を通し始めています。 以前にもブログで記事を書いたこ…